サイトメニュー

脱毛の悩みを解決します 脱毛サロンに当日持っていくものを紹介 脱毛の効果を実感できるのはいつから? 脱毛にかかる時間 事前の自己処理・剃り残し 

 

脱毛の悩みを解決します

脱毛をしたいけど、脱毛サロンの事はよくわからなくて、なかなか踏み出せないでいる人もいると思います。

 

そんな今更聞けないような疑問からカウンセリングの前に知っておきたい疑問までをまとめてみました。

 

脱毛の疑問に関してはどんどん追加していく予定です。

 

脱毛サロンに当日持っていくものを紹介

自己処理をしていくことや日焼け対策をしていくっていうのは結構見ると思いますが、当日に持っていくものって意外と知らない人もいるかもしれませんので、紹介します。

マスク・帽子・サングラス

脱毛後の肌はダメージを受けてる状態なので、日の光はできるだけ避ける為に必要になります。特に顔脱毛を行った後は、顔の広い範囲に赤みがある可能性があります。

 

紫外線から守る意味ももちろんですが、恥ずかしさもあると思うので、マスク、サングラス、帽子などは持っておくと安心です。

日焼け止めや基礎化粧水

敏感になってる肌を守るために日焼け止めは欠かせません。サロンによっては使用していい日焼け止めが決まってる場合もありますし、備え付けられてることもありますが、普段から使ってるものを持っていくのは使っても大丈夫か確認する意味でもあると便利です。

 

化粧水も同様に、備え付けられてることもありますが、肌に合う合わないはあるので、少し大変でも持っていくと安心です。

ウェットティッシュやクレンジング剤

脱毛前は肌を清潔に保つために、あらかじめ日焼け止めを塗ったりしていく人もいると思いますが、毛穴に日焼け止めが詰まってしまっていたり、体毛を覆うくらい白く塗ってしまっていると、脱毛効果が十分に発揮されない事があるので、拭きとる際に必要になります。

 

さらに、サロンに行く時でも化粧をしていく人も中にはいますが、化粧もサロンで施術を受ける際はとらないといけないので、それを拭きとるのにも使います。

携帯用の顔に使うシェーバー

事前に自己処理をしていっても、手が届かないところの処理はサロンでやってもらうしかありません。ただ、サロンでカミソリ等を用意してくれるわけではなく、普段使ってるシェーバーを持参してもらうように言われることが多いので、持っておくといいと思います。

 

脱毛の効果を実感できるのはいつから?

脱毛サロンで脱毛をしようとしてもすぐにムダ毛が生えてきてしまうって人は多くいます。

 

では、実際脱毛の効果を実感できるのはどれくらいからなんでしょうか。

大半は3回目以降から

脱毛サロンのコースは最低でも6回コースからになってますが、ほとんどの場合は3回目以降から効果を実感し始める事ができます。3回目でしっかり減ってるのが実感できるなら6回脱毛をした段階で毛の量がかなり少なくなったと感じる事ができると思います。

 

回数 効果の実感度合い
3回目以降 毛が薄くなってるのを実感できる
4回〜6回目 自己処理の回数が減るくらいまでムダ毛の処理が完了します
7回〜12回 ほとんどの人は12回完了時点で自己処理はほぼいらないくらいに完了する
13回以降〜 無毛に近づけたいなら追加で行えば満足いくまで完了させることができます

回数を多くして実際はそこまで必要なく完了した場合は返金も可能ではありますが、最初にそこまでの料金を払うのが大変であれば、6回脱毛から契約をすればどこまで必要なのかを実感しながら進めるので、そういった脱毛サロンの使い方もいいと思います。

 

無毛になるまで完全に完了させたいと思ったら、12回脱毛等の回数の多いコースを契約してしっかり終わらせるのももちろんいいとおもいますが、その分時間はかかってしまうので、注意してください。

月額制コースで契約するのもおすすめです

金銭的な不安があるなら月額制コース等で試してみるのもありだと思います。回数がどこまでかかるのかはわからないって人もいると思います。

 

何回通えばいいのか不明な場合は、まずは回数に制限がない月額制コースを契約して試してみるといいと思います。月額コースは月の支払いが数千円で済むので、最初にまとまったお金がなくても手軽に始める事ができますし、脱毛に満足したらそこで契約を完了させることもできます。

 

脱毛にかかる時間

脱毛サロンで脱毛をするのにはそれなりに時間がかかります。

 

その大きな理由は毛穴の活動するサイクル(毛周期)に合わせて長い時間をかけて処理を続けないといけない為です。そして、毛周期は部位によって毛の濃さや活動にはバラつきがあるので部位ごとに処理の期間は変わってきます。

 

では、部位別に毛周期をまとめてみます

部位 成長 退行期から休止期
わき 3ヵ月〜5か月 3ヵ月〜5か月
3ヵ月〜5か月 3ヵ月〜5か月
4カ月〜6か月 4カ月〜6か月
Vライン 1年〜2年 1年〜2年

個人差はありますが、早くて2ヵ月程度でサイクルがくる人もいれば表のように最低でも3ヵ月はかかる人も中にはいます。あくまで目安だと思ってくださいね!

 

表を見る限りではVラインが一番サイクルが遅いですが、これは先程も書いたように毛の濃さに関係があります。ただ、脱毛の効果は毛周期のサイクルだけが関係しているわけではありません。

 

では次に、脱毛にかかる回数を見ていきましょう。

部位 自己処理が不要になる回数 完了
8回〜10回程度 12回〜14回程度
5回、6回程度 8回〜10回程度
6回、7回程度 10回〜12回程度
脚(太もも) 8回〜10回程度 12回〜14回程度
脚(膝下) 5回、6回程度 8回〜10回程度
背中 8回〜10回程度 12回〜14回程度
Vライン 5回、6回程度 8回〜10回程度
IOライン 8回〜10回程度 12回〜14回程度

表を見ると、そこまで濃くない毛に関しては回数が結構かかる印象がありますが、毛が濃い所に関してはそこまで回数がかかっていません。これは、光脱毛の脱毛方法に関係があるのですが、光脱毛はメラニン色素に反応して処理をしていく方法を使用しています。

 

その為、濃くて太い毛は他の細くて薄い毛に比べ反応しやすくなるので、効果が表れやすいからです。ただし、やはりこれも効果には個人差があるので、Vラインの処理が10回で完了しない人などもいます。

 

表はあくまで平均的な回数を載せています。VIOに関しては特に濃い毛が密集してる部位なので、処理には多少時間がかかる場合もあります。

 

そういった人の為に、ミュゼはわきとVラインに関しては回数無制限で何度も、いつでも処理ができるプランがあります。

 


→無料カウンセリングはこちらをクリック

 

事前の自己処理・剃り残し

脱毛サロンに通うと、サロンの処理とは別に行く前には必ず自己処理をしないといけなくなります。黒い毛に反応して処理をする関係で、ムダ毛が伸びた状態で行くと毛の奥まで光が届きにくくなり、効果が半減してしまうだけではなく、脱毛中に痛みを強く感じやすくなります。

 

サロンによっては剃り残りがあると施術が受けられない場合もあるので、注意が必要です。サロンでは自己処理の方法としてシェーバーの使用を勧められます。カミソリでは肌を必要以上に傷つけてしまうことがある為です。顔用のシェーバーを使うと肌がそこまで傷つかずに済みます。

 

顔用のシェーバーは顔の薄く、傷つきやすい肌に対して使用する事が前提で作られている為、刃が直接当たらないようになっています。

気になる剃り残りはどれくらいまでならOK?

自己処理をしてると、どうしても手が届かずに処理ができない背中とかうなじとかをどうしようか悩むと思います。サロンでは手が届きずらい部位の剃り残しに関してはシェービングを行ってくれる所が多いので、相談すれば無料で行ってくれたりします。

 

では、手が届く範囲の処理に関してはどれくらいまでの長さならOKなのでしょうか。

 

これはサロンによってそれぞれ違っていますので、明確なのはサロンスタッフさんに確認するのがいいと思いますが、一例として、皮膚から毛が出ないくらいまで処理をしておくように言われたり、毛がつまめる程度(2ミリ〜3ミリ程度)生えてるように指定されるところもあります。

 

ムダ毛の処理に関しては予めカウンセリングの時などに確認しておくことをお勧めします。サロンによっては明確な指定がないこともあります。その場合、どれくらい処理をしていけばいいのかわかりませんよね。

 

もし、明確な指定の話をされなかったら、皮膚から毛が出ないくらいまで剃っておくといいと思います。

 

元々毛深い人は前日に処理をしても次の日には毛が生えてきてしまうっていう人もいると思います。その場合は、サロンに行く前に事前にチェックをするように心がけるといいと思います。部位によって生えるペースは違ってくるので、注意してください。

処理残りがあるとどうなる?

上記でも簡単には触れましたが、うなじ〜背中、Oラインくらいまでは自己処理でも手が届かないので、サロンで無料でシェービングしてくれる場合が多いです(だたし、無料シェービングの箇所はサロンによって多少違ってきます)。

 

しかし、それ以外の箇所に関しては基本的には自己処理をしていかないといけなくなります。では、剃り残りがあった場合はどうなるのでしょうか?

 

これもサロンによって違いますが、ほとんどは有料でのシェービングを行ってくれるか、そもそも行ってもらえず施術自体をしてもらえないかの2つです。ムダ毛が生えてくるペースをあらかじめ調べておくのに、一度剃ってみて、どれくらいで生えてくるのかを確認しておくといいと思います。

→無料カウンセリングはこちらをクリック