サイトメニュー

行ってはいけない自己処理の方法 オススメなムダ毛の処理方法 自己処理をするよりお勧めなのは脱毛サロン まとめ

 

行ってはいけない自己処理の方法

カミソリでの自己処理

最も一般的でほとんどの人が使用しているのが、カミソリを使って剃る自己処理方法です。初めて自己処理をした時はカミソリを使用して剃っていた、という人はかなり多いと思います。

 

カミソリは安価で手に入り、さらに丁寧に使用すれば痛みはないので、最も人気なムダ毛の処理方法だと思います。

 

しかし、カミソリの刃はどれだけ丁寧に処理をしていても肌を傷つけています。基本的に始める場所で多いのはわきやひざだと思います。しかし、毛の流れに逆らうように刃を滑らせて処理をしていく逆剃りという方法は、特に肌の表面を傷つけてしまい、乾燥を招いてしまうので、あまりお勧めしません。

 

カミソリ負けをしてしまった肌はブツブツができてしまい、滑らかさを失ってしまい、さらに炎症引き起こしてしまう事になります。

 

さらに、カミソリの処理は埋もれ毛、黒ずみ等の肌トラブルの原因になる可能性があるので、避けましょう。

毛抜きで処理をする

ピンセット等でムダ毛を抜く方法もカミソリで処理をするのと同じくらいスタンダードで、この方法で処理をしている人もいると思います。毛抜きアイテムはとても安価で手に入りますし、消耗品でもないのでずっと使い続ける事が可能なのです。そして、簡単に処理ができるのも手を出しやすい理由の一つです。

 

しかし、ムダ毛を引き抜いてしまうのは自己処理方法としてはお勧めしません。その理由は簡単で、光脱毛は黒い毛のメラニン色素に対して反応して処理をしていく方法になります。その為、ムダ毛を毛抜きで抜いてしまうと、毛穴に黒いメラニン色素がなくなってしまうので、光が反応せず、脱毛効果を出すことができなくなってしまうんです。

 

さらに、毛抜きで処理をし続けていると、毛穴が無理に開いてしまい、生えてきた毛がうまく出てこれなくなってしまう可能性があり、埋もれ毛になってしまう事があります。

除毛クリームでの処理

カミソリで処理をするよりも安全で、毛抜きよりは手間にならないのが除毛クリームを使った処理方法です。除毛というのはムダ毛のたんぱく質を溶かす成分が入っていて、その効果でムダ毛を処理しているのです。敏感肌用のものも市販されていますが、タンパク質を溶かしているという事は、少なからず肌への刺激があるという事です。

 

アルカリ性のものは弱酸性の肌には強い刺激を与えてしまうのでおすすめしません。

脱毛ワックスでの処理

脱毛ワックスや除毛テープなどもありますが、これらも肌を痛めてしまう原因になってしまいます。ムダ毛を一気に引き抜くブラジリアンワックス脱毛等もありますが、あくまでもその場で一気に引き抜くだけの処理になるので皮膚は痛んでしまいます。

 

さらに、先ほどの毛抜きと同じで一気に引き抜くので毛穴の開きがあり、埋もれ毛になってしまう可能性があります。除毛テープも同じ原理はブラジリアンワックスと同じになるので、できるだけこの方法は行わない方が良いでしょう。

 

オススメなムダ毛の処理方法

ムダ毛の処理方法はたくさんありますが、どれも肌を痛めてしまう危険があり、あまりお勧めしていませんが、その中で唯一お勧めしたいのは電気シェーバーでの脱毛方法です。

 

電気シェーバーでの脱毛方法は、肌への負担が少なく、肌を傷つけてしまう事はほとんどありません。さらにボディ用の電気シェーバーよりも顔用の電気シェーバーの方がより薄い皮膚の毛を処理するために刃が直接当たるのを軽減してくれているので、より安全に処理する事ができます。

 

電気シェーバーでの脱毛方法は脱毛サロンでも勧められている脱毛方法です。そういう意味からも電気シェーバーは最も肌への負担が少ない脱毛方法であることはわかると思います。

 

自己処理をするよりお勧めなのは脱毛サロン


自己処理は肌を痛めてしまう事が多く、どれもリスクがあるものです。肌が弱い方だと、自己処理だけで肌荒れを起こしてしまったり、炎症を起こしてしまい、肌が赤くなってしまったりしますし、最悪出血してしまうこともあります。

 

しかし、脱毛サロンであれば、肌を傷つけず確実にムダ毛を処理することができます。

ミュゼプラチナム

SSC脱毛を行っているミュゼは光を直接肌に充てるのではなく、専用のジェルを塗り、そのジェルに光を当てることでジェル内部の有効成分が肌に溶け出し、ムダ毛を処理していくような方法です。

 

その為、肌にかかる負担は少なく、痛みもないので肌が弱い方でも安心して受ける事ができる脱毛になります。

 

グランアピタ岐阜店
住所 〒500-8462 岐阜県岐阜市加納神明町6-1 アピタ岐阜3F
電話番号  0120-965-489

 

まとめ


ムダ毛の自己処理は誰もが経験すると思いますが、そのほとんどは肌を痛めてしまうあまりお勧めできない処理方法になります。特に多いカミソリでの処理は、肌の表面も一緒に剃ってしまう為、肌荒れしやすくなります。

 

できるだけ電気シェーバーで処理をするようにし、処理しきれない部分に関しては脱毛サロンでしっかり部分脱毛をしましょう。脱毛サロンの部分脱毛であれば、肌を痛める事なく手が届かない部分もしっかりと脱毛をしてくれて、ムダ毛の再生を抑制してくれるので、自己処理が楽になります。

 

回数を重ねればほぼムダ毛が生えないようになるくらいまでは処理をする事ができますので、肌荒れ等が気になっていた人やムダ毛の処理が大変な人は是非体験してみてください。